知ってるだけで得することも!マイニングとは

ビットコインやリップル、ネムにビットコインキャッシュなど仮想通貨に関する話題が大きく盛り上がりを見せています。以前よりも仮想通貨に対するイメージ自体は、ここにきて徐々に改善してきました。「何だか危ない」や「信用することができない」などと懐疑的な意見が大勢を占めていた時から比べれば、だいぶその印象は好意的なものへと変わってきたといえるでしょう。仮想通貨につきものなのが、マイニングです。そもそも、マイニングとはビットコインの新規発行であり、多くの時間と労力を必要とするのも特徴です。マイニングをするためには、特別な資格は必要ありません。やる気さえあれば、原則として誰でも携わることが可能です。「大変だからこそやりがいがある」という声も多く聞かれます。 マイニングを端的に説明するなら、仮想通貨の取引の過去の履歴を紐解くことといえるでしょう。ある意味では、とても地道な作業といえるかもしれませんが、仮想通貨の健全な運営には欠かすことができないともいえるのではないでしょうか。続々と登場する仮想通貨の代表格として、多くの人に親しまれているのがビットコイン。ビットコインは円やドルなどの基軸通貨と比較されることも珍しくありませんが、決定的に異なる点もあります。それは、管理する中央銀行が存在しないということです。円であれば日本銀行、ドルであればFRBなどのような磐石な管理体制が敷かれていません。 つまり、発行や流通を監視する機関がなく、極めて自由度が高いのです。これこそが、ビットコインをはじめとした仮想通貨の最大の特徴であり、参加者が増加の一途をたどる理由です。 「マイニングは限りなくできるの?」と思う人もいるかもしれません。しかしながら、それは無理です。仮想通貨は、予め発行する枚数が決められており、それを越えて発行することはできません。当然ながら、マイニングも決められた範囲内での取り組みになります。「マイニングをし過ぎてインフレになってしまう」という事態も回避できます。この点も通常の通貨とは決定的に異なるポイントです。 多くの人が仮想通貨のマイニングを積極的に行う理由として、マイニングの報酬に仮想通貨をもらうことができる点が挙げられます。また、仮想通貨を所持していることによって得られる恩恵については、改めて説明することもありません。所有する仮想通貨の評価が上昇すれば、それに伴い資産が増加します。